Plan A

true love never runs smooth.
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

permalink | - | -
20061209195204.jpg
大阪は天神橋筋にて。



蝉が鳴いてます。
空にはにゅうどう雲。
夜は枝豆にビール。
もう夏ですね。


毎日代わり映えのない日々が続きます。

皆さんどうお過ごしでしょうか。

筆者である私は無類のカレー好きだ。

daサンまたですかと言われるかもしれないが、ナポリタン同様やっぱり喫茶店のカレーを 好む。
なんてゆうか、オッシャレィなカレーより、オールドスタイルのカレーがデフォルトこみで好きなんだなぁ。
シティ派気取ってるカレーより、2日目の朝のカレーが好きなんだなぁ。

勿論カレーの匂いも好きですよ。

カレーの匂いといえば小学校の給食を思い出す。
昼に近づくと何処からともなく匂いがしてくる。
なんでかわからないが、フルテンションでしつこいくらいクンクン嗅いでいたな−。

今度暇な時カレー、いやライスカレーの歴史を調べてみたりするのもいいかもしれない。

それにしても米の白色とカレーの黄金色に福神漬けの真赤色が妙に食欲をそそる。
なんだかカレーが食べたくなった。

嗚呼、神保町のキッチン南風のカツカレーを食べたい。

嗚呼、神保町の三省堂前のバルチックカレーが食べたい。

嗚呼、下通りのさんえすのビーフカレーが食べたい。

嗚呼、思案橋のツルチャンのトルコライスが食べたい。(ミルクセーキもね)

嗚呼、武庫川町の喫茶ルーチェのカツカレーが食べたい。

以上。



今日のランチ
キーマカレー目玉焼きをのせて@喫茶甲子園

今日の一曲
特になし
permalink | comments(3) | trackbacks(107)
20070831103516.jpg
兵庫は淡路島にて。


秋の気配をまったく感じれない。
地球はどうなってしまったのだろうか。


ついに決行、いや対決する時がやってきた。
自分の弱点との対決。
絶対に負けられない。
見事に勝利して弱点の克服だ。
克服すれば、きっとまたちがった展開になるはず。
うまく事は進んでゆくでしょうよ。
「明日こそは」の連続でこんなに時間が過ぎてしまった。
でも、今ならまだ間に合うはず。間に合うよ。うん。
正直恐くてぶつかる事なんてできなかった。
いろんな雑念が頭を駆け巡る。
でも、も−ええ。ぶつかろう。ぶつかろうよ。
ぶつかって砕けて地面転がってもも−ええ。
転がって丸くなったとしても進む事ができるのだから。

とどけ!
permalink | comments(3) | trackbacks(17)
20070909171850.jpg
大阪は新世界にて。


秋の夜長。
眠れない日々が続く。
「読書の秋」とはよく言ったものである。
溜め込んだ本を専ら夜中に好きな音楽をかけて読みあさる。
あー、ひとりがけの椅子が欲しい。



先日、大阪は新世界に行ってきた。
東京の下町とはまた違う良さがあった。

通天閣がシンボルの新世界。
串かつやらどて焼きの匂い漂う新世界。
真っ赤な顔つきの似合うまち新世界。

なんでかわからんけど昔から下町がすきです。

オシャレなカフェよりレトロな喫茶店。
カフェのパスタより喫茶店のナポリタン。
ボサノバの似合うカフェより歌謡曲の似合う喫茶店の方が好きだ。
そんな新世界にはレトロな時間が流れている。
古い街並みがところどころに残っている。

最近、街からレトロな時間を感じれるお店や風景が消えていってるように感じる。寂しい。
時代は進化する。
古いモノは消えていく。
あたりまえの事なのかもしれないが、たまにはいいんじゃない古いモノや古い考え方。
古い音楽が好きだ。
古い街並みが好きだ。
古い呑み屋がすきだ。
古くさい銭湯がすきだ。
古い時計が好きだ。
古い映画館が好きなのだ。

あ−きりがない。
permalink | comments(2) | trackbacks(0)
20070727131837.jpg
新潟は苗場にて。


まだまだ暑い日が続きますが皆様いかがお過ごしデスカ。


月日がすぎるのはあっちゅうま。
もう夏も終わり、蝉の鳴き声ももう聞こえない。
なんか寂しい。


今年の夏は、フジで始まった。
天気にも恵まれ、たくさんの音源と大自然に触れることができてもう最高だった。
酔って、笑って、泣いた4日間。
ああ色んな光景を思い出す。
湖西線から見えた琵琶湖。
北陸本線で眺めた日本海。
信越本線での雨の土砂降り。
直江津で食べた、蟹ちらし寿司の酸っぱさ。

鉄道旅行って最高です。

グリーンステージは名前の通り、ほんとうに初夏の新緑の中にある舞台だった。
オレンジコートではねっころがってステージ見たんだっけ。

JERVIS COCKERの林檎かじりながらの入場には参った。なんさんかっこいいんだもの。

オアシスの地酒コーナーでは最終日にたくさんのお酒を試飲させて頂いた。
いろんな地域の地酒飲んだけど、店員さんと議論をかさね、やっぱ「八海山」やなってことで落ち着いた。
新潟の酒とアテはめさくさ旨いもんでした。

ああ苗プリカレー喰いちゃ−。

唯一の後悔は、苗プリ温泉前で、timに出会った時何も伝えることができなかったことです。

しっかり活きた英語を学ばにゃいかん。
permalink | comments(1) | trackbacks(0)
20070623150831.jpg
大阪は交通博物館にて。
permalink | comments(3) | trackbacks(0)